1: エメラルドフロウジョン(catv?)@\(^o^)/ 2014/09/02(火) 16:51:01.85 ID:ncYTibPg0.net BE:597584361-PLT(13345) ポイント特典
02

sssp://img.2ch.sc/ico/folder1_04.gif
http://www.j-sd.net/wp-content/uploads/2014/09/Bugatti-Galibier-four-door-Concept_010.jpg

ブガッティの4ドア「16C Galibier」の実現を視野に
ブガッティは、5年前に披露した4ドア コンセプト「Bugatti 16C Galibier(ガリビエール)」プロジェクトの実現をまだ視野に入れているとAutomotive Newsが伝えている。

このガリビエール コンセプトは、2009年のブガッティ社創立100周年を祝う記念式典のハイライトで披露され、生産も視野に入れられており2015年ごろまでにリリースされるといわれていた。

しかし、ガリビエールのプロジェクトを主導していた当時のCEO Franz-Josef Paefgen氏からトップが交代、ローロスロイス ファントムよりも更に大きく豪華な
ラグジュアリーセダンの需要は無いとの考えからお蔵入りしたと言われていた。

また次世代のヴェイロンとガリビエールの量産モデルを共に販売、サポートすることが難しかったからともいわれている。
http://www.j-sd.net/wp-content/uploads/2014/09/Bugatti-Galibier-four-door-Concept_005.jpg
ブガッティの前CEOは以前『4ドアモデルはブランド力を薄めてしまう』と語っていたが、
現社長のWolfgang Duerheimer氏はこれに反対。ガリビエールの実現を視野には入れているそうだ。

プロジェクトはまだ凍結されたままだが、承認されれば「Bugatti 16C Galibier」は、2009年に発表されていた800hp大きく上回る最高出力1340hp、
最高速度は235mph (362km/h)という途方もない動力性能を持つことになるそうだ
http://www.j-sd.net/bugatti-4-door-galibier/