1: ジャンピングDDT(catv?)@\(^o^)/ 2014/09/23(火) 16:21:34.44 ID:sJAf6ULU0.net BE:597584361-
04

PLT(13345) ポイント特典
sssp://img.2ch.sc/ico/folder1_04.gif
http://o.aolcdn.com/hss/storage/midas/6043e7c78aa076e7bbe469d87ad2427f/200777676/charge%2Bbmw%2Bi3%2Bwith%2Bhonda%2Bgenerator.jpg

値段の張るレンジエクステンダー(航続距離延長装置)を搭載する代わりに、ホンダの発電機でBMWのEVカー「i3」の充電を試みた映像を、
ガジェット関連の情報サイト『Gadget Review』が公開しているのでご紹介しよう。

電気自動車のネックといえば航続距離が短いこと。BMWではi3のレンジエクステンダー搭載モデルを用意しているが、ベースモデルに比べてアメリカでは
4000ドル(約43万円)ほど高い価格となっている。そこでGadget Reviewが試したのは、ホームセンターでレンタルしたホンダの発電機だ。
停車したi3に発電機をつなげて30分の充電を行うと、4マイル(約6.4km)ほど走行可能距離が増えた。
画期的というほどではないが、興味深い結果だ。発電機が9万円ほどで手に入ることを考えると、不恰好ではあるが節約のヒントになるかもしれない。

この後、さらに1つ上の段階を目指し、発電機を車両の後部に積んで充電しながらi3を走らせる実験が行なわれた。
しかし急ごしらえの排気設備では上手くいかず、ホストの男性が発電機からの排気を吸い込んでしまい、発進する前に中止となった。

現在のところ、レンジエクステンダー搭載のi3は、日本では補助金のおかげで12万円ほど上乗せすれば手に入るし、
一酸化炭素中毒の恐れがあるので真似をしない方が賢明だが、5分ほどの映像なのでまあ参考までに、どうぞご覧いただきたい。

http://www.youtube.com/watch?v=DBeatPl4w-4


http://jp.autoblog.com/2014/09/18/how-to-charge-up-your-bmw-i3-with-a-honda/