1: ミラノ作 どどんスズスロウン(芋)@\(^o^)/ 2014/09/29(月) 15:48:31.03 ID:zMHZU/p20.net
01

BE:597584361-PLT(13345) ポイント特典
sssp://img.2ch.sc/ico/folder1_04.gif
http://www.j-sd.net/wp-content/uploads/2014/09/HONDA-Civic-Type-R-Concept-2014-Paris-Motorshow_02.jpg
10月2日から開催される2014パリモーターショーで披露する「HONDA Civic Type R Concept Ⅱ」の画像と概要が公開されました。

ホンダによるとこのシビック タイプRコンセプトは、ヨーロッパのテイストに合わせて開発したコンセプトで、来年欧州向けに販売される
予定のモデルとほぼ同じ仕様になっているそうです。※ちなみに欧州以外の販売は未定。

搭載される2.0LターボVTECエンジンのパフォーマンス性能に関しての詳細は未だ明かされていませんが、レッドラインを7,000RPMに設定され、
最高出力は280ps以上になるとのこと。

プロジェクトリーダーのSuehiro Hasshi氏は『今まで当社は4種類のTYPE-Rを世に出してきた。シビック、インテグラ、アコード、そしてNSX。
だが今回の次期シビックに積むエンジンは以前のTYPE-R達とは比べ物にならない程のパワーにトルク、レスポンス性能を持っている』とコメント。

そしてミッションは、他社がデュアルクラッチ式セミオートマに移行している中、ホンダは新開発した2.0L VTECターボにあえて6速マニュアルトランスミッションをチョイス。

これについてホンダは「ドライビングを最大限に楽しんで頂く為である。MT車はドライバーがどのギアで運転するかを決められるからだ。
例えばコーナー直前で5速から3速へのダウンシフトはマニュアルだからこそ可能なんだ。このコンセプトモデルはまさにドライバーの為に開発した車である」とのこと。
そしてモデルは”+R”というシビック タイプRの性能を最大限に発揮する機能を追加されています。

普段の通勤や移動の際ではデフォルトで通常モードの設定での運転ですが、いざサーキットや峠などのワインディングロードを
攻め込む時にはこのステアリング横に設置されているボタンを押すことによってサスペンション性能の向上の他、エンジンレスポンスアップ、
そしてフロントサスに直結した特別機能によってハードな加速時に起きるトルクステアを半減する事が可能になるそうです。

詳細については、10月2日から開催される2014パリモーターショーでのワールドプレミア時に明らかにされれるとのことです。
http://www.j-sd.net/honda-civic-type-r-concept-2/